人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 11日

イギリスの旅(3) グラスゴー

前編:イギリスの旅(2)エジンバラ


グラスゴーはエジンバラの西に位置するスコットランド最大の都市で、貿易港として発展、
産業都市としての歴史を有する。

ただ、グラスゴーは日本人にはあまり馴染みがないかもしれない。
日本にはグラスゴーとの姉妹都市も存在しない。


エジンバラから、宿泊地グラスゴーに戻ったのは、もう夕方の6時近かった。
まだまだ陽が高い。


この街の大聖堂(カテドラル)は、スコットランド屈指のゴシック様式の建造物とされる。
時間が遅かったため、残念ながら中には入れなかった。
a0148206_6341689.jpg


a0148206_6343435.jpg


古い教会より、花に興味アリ?
街中どこでも見かけるが、花が美しく飾られている。
a0148206_6362072.jpg



グラスゴー大学にも立ち寄った。
500年以上の歴史を有するオックスフォード大学、ケンブリッジ大学と並ぶ英語圏最古の大学の一つであるとされる。

ゴシック様式の美しい校舎を持ち、スコットランドの観光名所となっているというのも頷ける。
a0148206_6442746.jpg


大学はもう夏休みに入っていたが、キャンパスにも自由に入れる。
a0148206_645035.jpg


この大学からは
蒸気機関の発明で知られるジェームズ・ワット、
経済学の祖であり国富論を著したアダム・スミス

など、多数の有名人が輩出されているそうである。
a0148206_650347.jpg


NHK朝ドラ「まっさん」のモデルとなった、
ニッカウヰスキー創業者でサントリーウイスキーの開発者である竹鶴政孝氏も、この大学に留学したとなっている。

小さな教会前が、異様に賑わっていた。
意外にも、教会がこういうパブ、レストランなどを経営しているのだそうだ。
a0148206_14263399.jpg


最近、教会に来る人が少なくなっているそうで、多角経営?の傾向にあるようである。

この時7時半・・・
a0148206_14194247.jpg


1日が長い、と言うより、今の時期1日が有効に使えるのは嬉しい。
夜10時でもまだ明るグラスゴーである。


次編:イギリスの旅(4) 湖水地方1







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

by seokazuo | 2015-07-11 14:27 | 旅行・海外 | Comments(0)


<< イギリスの旅(4) 湖水地方1      イギリスの旅(2) エジンバラ >>