日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 29日

諦めかけていたカルガモ一家との再会

10日ほど前、自宅近くの沼で、カルガモ親子を見つけ、翌日も見に行った。

9羽いた子ガモは、翌日には7羽になっていた。

<参考日記:カルガモ親子を見つけたが・・・


その後、この沼を何回か通ってみたが、いない!

ある日の夕方、遠くの方に親鳥がひとり寂しそうにしている・・・
a0148206_15492895.jpg



子ガモがカラスやトンビにやられ、全滅してしまったのか???
とうとうひとりぼっちになってしまった・・・?

半ば諦めかけていたが、昨夕通ったら、いた!いた!
見なくなってから10日近い。
よかった!

6羽に減ってはいたが、元気に育っていた。

a0148206_15542988.jpg


a0148206_15545783.jpg


子ガモもすっかり大きくなっている。
a0148206_15573523.jpg


9羽が10日あまりで6羽に・・・
生き残りの確率として評価は難しいが、何年か前、この沼でカルガモ一日を見つけた時も、似たようなものではなかっただろうか。

今はスイレンが綺麗な時期である。
a0148206_1615613.jpg


a0148206_1621319.jpg


カルガモとスイレンの花、
同時期のトピックスと覚えておこう。


いま、この沼はまことにのどかな時期である。
a0148206_1644370.jpg


a0148206_165091.jpg


a0148206_4455619.jpg





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]

by seokazuo | 2015-05-29 20:45 | 花・鳥獣・自然 | Comments(2)
Commented by watahiro-aya-s-m at 2015-05-30 22:11
まだカモさん達はいるんですね!
私が忙しいので息子にみて来るように頼んだのですが、亀しかいなかった・・・とガッカリして帰って来ました。
明日にでもリベンジしてみます!!!
Commented by seokazuo at 2015-05-31 04:53
わたぽんさん
そうなんです、いつも見れるというわけにはいかないようです。

確かに、沼の周りには、隠れるところがいくらでもあります。
しばらく”いなくなった”というのも、どこかに隠れていたとき、通ったのでしょう。

諦めずに挑戦し続けてみてください(^O^)


<< 近くのアウトレットを散策      緑に恵まれた杜の都の代表的?公... >>