日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 17日

これで呼吸もぴったりに?

いまや携帯、スマートフォンの時代、時計もわざわざ持つ必要もないが、長年の習慣である。
出かける時は腕時計をはめていく。

街までふたりで歩いて出かけた時など、よく”自由時間”を設け、
「○○時○○分に、どこどこに集合」で別行動をとる。

そう言えば、最近妻は腕時計をはめていない。
時間を気にしなくても支障がないような生活パターンであり、
時間を知りたい時には、いまや時計はどこでも見つかり、携帯を見れば用は済む時代である。

とは言え、妻が持っている時計はいつ買ったのか・・・
記憶にないぐらい昔である。

思い立ったらすぐ行動・・・
「いまさら新しいのを買う必要はないよ」という妻を引き連れて、現物を見に行った。

本人が希望したのは、「見やすさ」、

いまや「ソーラー電波時計」は外せない。

そして婦人用は「軽い」方が良いだろうから、チタンがよい。

以上を条件に、機種を選んだ。


我が時計と比べてみると・・・
a0148206_14494045.jpg


重さは、右が「125g」に対し、左が「25g」しかない。
類似の機種で、ステンレスは「55g」ぐらいはあるので、
さすがにチタン効果である。

これで、両方の時計が電波時計に揃い、秒針までぴったり合うことに。

待ち合わせもより正確に?


リタイア生活で、秒針にこだわってどうする?(^O^)






~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]

by seokazuo | 2015-05-17 15:10 | 生活・日常 | Comments(2)
Commented by watahiro-aya-s-m at 2015-05-18 08:09
いつも仲良く出かけられるお二人を見て、影でひっそりと眉をひそめる私です。

時計まで1秒の差もなく、息がピッタリ合うご夫婦!!!

これからも、目が離せません♪
Commented by seokazuo at 2015-05-18 20:02
わたぽんさん
慣れない腕時計ですから、出かけるとき忘れることも多いです。
時計はより正確になりましたが、使う方の時間がルーズで、とても時計の精度が似合いません(^O^)


<< 仙台・青葉まつりは見に行かなかったが      IHクッキングヒーターに取り替えた >>