人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 20日

⑫鳴門海峡と明石海峡を越えて

2日目、道後温泉から四国の真ん中を突っ切って徳島へ、途中「讃岐うどん」を食べることは忘れはしない。

「大歩危・小歩危」の標識も目に付いた。徳島道からは意外に近い。
行ったのは何年前だったかな?

前から一度寄って見たかった「鳴門公園」で一時を過ごす。
鳴門海峡や大鳴門橋に隣接しており、眺望が素晴らしい。
a0148206_143772.jpg


a0148206_14372739.jpg



この鳴門海峡は世界三大潮流のひとつとされ、特に満潮と干潮の時に、大きな渦潮(20mにもなるらしい)が発生するので有名である。

渦潮が目の前に見える絶好のポイントであるが、今回は潮のタイミングが悪く、渦は見えそうもない。

この鳴門海峡を跨ぐ「大鳴門橋」を越え、淡路島を南端から北端に一気に走り抜け、明石海峡橋を渡り、今日の最終地、神戸市舞子に到着した。
a0148206_14453441.jpg


a0148206_14463425.jpg



今夜のホテルはすばらしいロケーションに建つ「シーサイドホテル舞子びら神戸」、部屋からは眼前に明石大橋が。
夜は大橋にライトが灯り、ベッドで寝ながら眺めていた・・・24時に消えた。

翌朝、撮影を楽しみにしていたが、あいにくの霧雨、
もやにかすむ明石大橋、これもよしとしよう。
a0148206_14395333.jpg


by seokazuo | 2007-12-20 20:30 | 旅行・国内 | Comments(0)


<< ⑬法隆寺を訪ねて      ⑪道後温泉と鯛飯 >>