人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 03日

国会議事堂を見学

東京の名所?で、意外に見落とされがちなのが「国会議事堂」ではなかろうか、
この歳になってようやく見学してみた。

地下鉄永田町駅から歩いて6、7分、
国会議事堂の裏手に参観受付窓口がある。

平日は10時より毎時スタートで誰でも見学できる。
現在の見学範囲は「参議院

a0148206_1624616.jpg


正面から見て左側が「衆議院」、中央塔をはさんで、右側が今回見学した「参議院」である。

内部は勿論撮影禁止。

以下主な見所だけを・・・

参議院議場
テレビでよく見る本会議が開かれる議場は、2階にあり、3階までの吹き抜き。

<パンフレットより>
a0148206_1631773.jpg



開会式の際、天皇陛下が臨席されるお席が正面中央にあり、その前に議長席と演壇が、さらにその下に速記者席がある。

議席は円形状に460席配列されているが、現在は議員数は242名、
ほぼ半分は空席ということになる。

御休所(ごきゅうしょ):
<パンフレットより>
a0148206_1641463.jpg


中央塔に天皇陛下御休所がある。
開会式の当日、陛下は議事堂にお着きになると、まずこちらにお入りになる。

この御休所だけで総工費の1割を投じ、当時の建築、工芸の粋を結集し、議事堂の中で最も華麗な造りとなっていると。

昔はこの御休所のカーテンを開けると、富士山が見えたそうである。

赤絨毯
議事堂内の廊下、階段には赤い絨毯敷かれているが、
その長さは約4.6キロメートルもあるそうである。


当初、議事堂のすべてを国産品で建設する方針であったが、
下記3点だけは、やむを得ず外国製品を使わざるを得なかったそうである。

・ステンドグラス
・ドアノブ
・郵便投函筒


前庭には議会開設80年を記念(1970年)して、全国から贈られた「都道府県の木」が植えられている。
a0148206_1645628.jpg


a0148206_1651581.jpg


我が宮城県からは、勿論「ケヤキ」
a0148206_1654364.jpg


見学時間は約1時間、小学生の団体も何グループも見かけた。
国会議事堂を見学する・・・
それだけでも政治への関心が高まることだろう。

首相官邸前では、道路を挟んで反対側の歩道に、集団的自衛権の行使を認める閣議決定に反対する反核団体や市民たちのデモが・・・
a0148206_166312.jpg


a0148206_166197.jpg


by seokazuo | 2014-07-03 06:01 | 旅行・国内 | Comments(0)


<< 虎ノ門ヒルズへ      短いサクランボの季節 >>