日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 03日

蔵王エコーライン開通

蔵王エコーラインは、蔵王連峰を東西に横断し、宮城県と山形県をつなぐ山岳観光道路である。
11月初旬から翌年4月下旬まで、ほぼ半年間は冬季閉鎖される。

今年は先月25日に開通している。

開通から5月中旬頃までは雪の壁が見ものである。
ゴールデンウイークは大混雑となるので、
昨日、天気は良いし、早めに出かけた。

蔵王エコーラインは宮城県側から上る方が混雑するので、山形県側から上ることにした。
お天気が良かったはずであるが、段々霧が・・・

対向車もライトがやっと確認できるほど、
視界が全くなくなってしまった。

真っ青な青空と雪の壁・・・
思い描いていた雪の回廊の構図は見事にはずれた。

a0148206_8314344.jpg


今冬は雪が多かったことから、高いところでは10m超という。
a0148206_832266.jpg


a0148206_8322114.jpg


この辺で、標高1800mぐらいだろうか、
気温は5度を指していた。

風もあり、さすがに寒い。

しばらく待ってみたが、霧が晴れる気配はない。


宮城県側に降り始めたら、すぐに視界が開けた。
遠くに太平洋が広がる。

この時間になって、対向車の数がようやく増えてきた。


遠刈田温泉に下りたが、新緑が素晴らしい。
この時期も良いが、紅葉の頃の蔵王スカイラインのドライブはまた格別である。

なお、蔵王スカイラインは全長26km、
いまは無料開放されている。

遠刈田温泉で早めのランチを済ませ、帰宅したのは、まだ13時過ぎであった。
[PR]

by seokazuo | 2014-05-03 08:33 | 日帰り圏 | Comments(0)


<< 新緑のこの季節は、1年でも一番      ようやく庭もチューリップで賑わ... >>