人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 25日

仙台は雪国ではないと言いたいが・・・

我が家の前の通りが騒々しい。

ガタガタ、ゴトゴト・・・

出てみたら、除雪をやっている。

この通りは”市道”であるので、除雪の対象となっている。

大雪が2度来て、もう10日ぐらい経っただろうか、
あの時も何度か除雪車が走ったが、
通りはまだ圧雪が氷に近い状態に固まっている。

その圧雪された堅い雪を掘り起こしている。
a0148206_174661.jpg


それを歩道側に盛り上げている。

すごい雪の山積みに、思わずため息が出る・・・
a0148206_1746307.jpg


我が家の前の歩道は、降雪直後、がんばって除雪をやった甲斐があって、
何とか歩ける幅が確保できている。
a0148206_1747116.jpg


これではまさに雪国と変わらないではないか。

仙台市は、東北とはいえ、太平洋岸に位置しているため、雪は比較的に少ない。
先の2度の雪は、まさに78年ぶりと言われているのは、納得である。

実は我が団地は、丘陵地に開けているため、
市中心街に比べ、雪はかなり多い。

市中心部に住んでいる人に、この盛り上がった雪を見せたら、きっと驚くに違いない。

仙台は雪が多いとか、多くないという表現ではなく、
仙台市の○○は雪が多いとか、多くないと言うべきである。

そうは言っても、この日記を目にする人には、「仙台は雪が多い」と印象づけてしまうことは間違いなかろう。

by seokazuo | 2014-02-25 17:47 | 季節・景色 | Comments(0)


<< マウスが赤から青へ      パイナップルもおいしい? >>