人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 16日

新幹線を撮る場所はなかなか見つからない

新幹線を撮るのは、意外に難しい。
駅構内で撮るのは別として、全体像を捉える場所はなかなか見つからない。

平地ではほとんど高架であり、しかも防音壁で車体はほとんど隠れてしまう。

仙台駅のすぐ近くに「アエル」という31階建ての商業ビルがあり、31階フロアーに展望室がある。
貴重な新幹線のビューポイントになっている。

東側には、仙台平野から太平洋を望むことができる。
海岸までは直線距離で10数キロ、あの忌まわしい大津波がやってきたが海岸線が伸びている。
a0148206_933465.jpg



すぐ下が仙台駅、「スーパーこまち」(赤い屋根)が出発したところ。
a0148206_9342569.jpg


秋田行きの、「スーパーこまち」(6両編成)は、ブルーの新青森行「はやて」(10両編成、または「はやぶさ」)に併結されて運転されている。
a0148206_934518.jpg



何とか全長が捉えられた。
a0148206_9352331.jpg


全長は400mを超えるが、望遠撮影であるため、そんなに長いとは見えない。
a0148206_9355052.jpg



反対側の展望室は西向き、遠く丘陵地に真っ白の「仙台大観音」(高さ100m)が見える。
a0148206_9362289.jpg



観音様の建つ場所は、海抜200m弱、そんなに高くは見えない。
理由は・・・この撮影場所は海抜30m、地上31階は145mほどあり、目線はすでに観音様の足元に近い。


今日のウォーキングは自宅から仙台駅まで、この時点で、とっくに”1万歩”は超えている。
この時期だが、お天気も良く、歩くことは全く苦にならない。
勿論、いつものようにランチ付きである。


<参考>
観音像のお顔は・・・
a0148206_9384787.jpg


この観音様によるテレビ電波の乱れが問題になり、このエリアには20数年前からケーブルTV(CATV)が普及している。

by seokazuo | 2014-01-16 21:31 | 車・写真・カメラ | Comments(0)


<< 仙台発新大阪行き直通新幹線は実...      ○○が凍る寒さ >>