日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 29日

首都高は疲れる

昨日から久しぶりに東京に来ている。

我が家から、次男の住む世田谷区用賀までちょうど400km
結構な長ドライブである。

東北道「浦和」から首都高に乗り換えたのが、17時30分、
覚悟していたとはいえ、渋滞に巻き込まれた。

「用賀」は首都高と東名道の接続地点であるから、
首都高を北の端から、南西の端に向け、全線走り抜ける形となる。

通常は1時間ぐらいで走り抜ける都心部も、
昨日は2時間を超した。

3年前に開通した「山手トンネル」の完成で、東北道から東名道への接続が便利になったとはいえ、やはり時間帯を選ばないと、快適な走行は期待できない。

ただ、空いている首都高では、車の流れに乗って走るのは、神経を使う。

途中には6つのジャンクションJCTがあり、
急カーブ、合流、分岐の連続を、結構なスピードで飛ばすことになり、馴れない者にとっては結構疲れる。

逆な言い方をすると、昨日のように渋滞になると、余裕をもって運転ができ、安心して走れる。


程よい疲れ・・・
ビールをおいしくいただき、久しぶりの熟睡。

今朝の目覚めは、爽快である.




<参考>首都高所要時間の検索
http://www.shutoko.jp/traffic/route-time



・・・
[PR]

by seokazuo | 2013-06-29 09:40 | 旅行・国内 | Comments(0)


<< 母の七回忌は総持寺で      緑のアーケード >>