人気ブログランキング |

日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 16日

桜とともにやってくるカタクリの花

見渡せば、あちらにもこちらにも桜、桜、桜・・・
わざわざ混んだ名所に行くまでもない。
ようやくこの地にも桜がやってきた。

桜と同じ時期に咲く”カタクリの花”、
これだけは見逃せない。

今までは車で行っていたカタクリの群生地、
昨日はお天気も良く”ウォーキング”でと張り切った。
途中の桜を眺めながら、ほぼ1時間の距離である。

この公園エリアでは、丁度梅が満開、
a0148206_16591016.jpg


桜はまだ咲き始めたばかりだった。


カタクリの花は桜よりやや先行、
運良く見頃であった。

ここはきちんと管理されている。
a0148206_16501867.jpg


通路の左右にいっぱい咲いているが、
この撮り方ではほとんど見分けられないが、
a0148206_165179.jpg



ここまで寄ると・・・
a0148206_16514866.jpg


a0148206_16521122.jpg


a0148206_16525920.jpg



3つのカタクリの花を1枚に収めたが、意味がある。
a0148206_16535330.jpg


咲き順の説明、

一番下が咲き始め、
真ん中が、開いた、
一番上が開ききった状態である。


カタクリはかつては片栗粉として用いられていたが、量がごくわずかであるため、今の片栗粉はジャガイモやサツマイモから抽出したデンプン粉が用いられている。

今では各地で天然記念物として保護されており、県によっては「絶滅危惧類」に指定されているところもあり、貴重な植物となっている。



<昨日の頑張り> 15,600歩!





・・・

by seokazuo | 2013-04-16 08:41 | 花・鳥獣・自然 | Comments(0)


<< 歩くだけで桜が楽しめる      久しぶりの猿回し >>