日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 09日

この夏は雷も厄介

東京電力、東北電力に続き、中部電力でも、この夏の電力不足が心配になってきた。

最悪の場合は、計画停電は避けられないとされているが、
実は電源供給力に余裕があり、
たとえ計画停電は避けられたとしても、

実は停電は起こり得るのであろ。

電気を運ぶ送電線は、野越え山越え、
自然の脅威の下にさらされ、張り巡らされている。

とくに厄介なのが気まぐれな雷である。

送電線や、変電所を狙い撃ちして落ちるが、
たとえ落雷したとしても、即停電にならないよう、

電力ネットワークは、きめ細かい工夫が施されている。

それでも、雷は変圧器や開閉器などの機器、あるいは鉄塔の絶縁碍子などを破壊・焼損させることもあり、

そういう場合は、停電するエリアも出てくる。

この停電は、予告なしに突然発生するので、
計画停電よりは、はるかにたちが悪い。

発電量に余裕があると、こういう事故時でもやりくりで、停電を回避できる場合もあるが、

この夏のように、発電量に余裕がないと、
こういう落雷事故時の停電は、

より発生しやすくなる。

突然の停電、
この夏は覚悟が必要かも知れない。

特に関東圏、東北圏そして中部圏は・・・

<庭の花:シノブ>
a0148206_19491053.jpg

[PR]

by seokazuo | 2011-05-09 19:49 | 社会 | Comments(0)


<< 春から初夏へ      しゃべり言葉には気を遣う >>