日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 01日

仙台市中心街近くでも滝が氷結

我が家から車で15分足らず、

広瀬川の河川敷のすぐ近くある「三居沢」にある滝、
このところの連日の氷点下続きで、ほぼ全面氷結したというので、

久し振りに車を動かした。


a0148206_14103357.jpg


a0148206_14105368.jpg


a0148206_14111082.jpg


仙台駅よりも車で10分程度、
中心街も近い。

こういう都心で氷結する滝は、全国的にも例がないという。

高さは20mぐらい。

この場所には古くから霊場として知られる「三居沢不動尊」、
日本初の水力発電所で知られる「三居沢発電所」、

そして子供たちが楽しみながら交通ルールを覚えられる「三居沢交通公園」がある。

堀沿いの両岸には桜の木が並んでおり、
春は桜のトンネルが見事で、

何回か弁当持参で来たこともある。

我が家の散歩コースのひとつでもある。
[PR]

by seokazuo | 2011-02-01 14:09 | 季節・景色 | Comments(2)
Commented by watahiro-aya-s-m at 2011-02-04 16:31
交通公園、知っていますよ~!近くに滝があったんですね。今まで知りませんでした。

それにしても、滝が凍るなんて・・・・。仙台は、かなり寒いんですね^^;

水流がそのまま凍りついて、芸術的な仕上がりになっていますね。素晴らしい~~~!!!
Commented by kazu115 at 2011-02-04 19:02 x
わたぽんたんさん

そうです、
交通公園の駐車場の右側に神社があり、そのすぐ後ろ側に滝があります。

今年は低温が続いたことと、
雨が降らず、水量が少なかったことから、凍りやすかったのでしょう。

高さ20mと、それほど大きい滝ではありませんが、
全面凍結は、それなりに荘厳さを感じました。

来冬はぜひどうぞ!


<< 4年目のシクラメン      気が揉める孫の受験戦争 >>