日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 24日

気が揉める孫の受験戦争

一番上の孫がいま、東京で私立中学入学試験の荒波にもまれている。

5年生までは仙台の小学校で、のんびりムード、
サッカーやったり、ピアノ教室を楽しんだり・・・

親(二男)が東京本社に戻って、途端に日常生活が一変、
塾通いの受験戦争に放り込まれた。

ほぼ毎日、塾から帰ってくるのは9時を過ぎてから・・・

塾でひんぱんに行われるテスト結果で、

偏差値はいくらで、
希望する中学の合格率は何パーセント・・・

など、完全に成績数値の管理下に置かれている。

また成績順で、頻繁にクラス替えして、競争心をあおっている。

これらのデータは、インターネットで閲覧できるので、こちらも一緒になって一喜一憂。

地方と東京の教育環境の格差には驚かされるが、
全国にネットワーク化されたメガ塾の存在を再認識した。

これでは普通の学校ペースでは、とても太刀打ちは出来まい。


弟は遊び盛りの2年生であるが、
このお兄ちゃんの受験戦争のピリピリ感の家族の中で、

協力姿勢を示しているのは感心である。

近くでちょっとゲームでも始めようものなら、
すぐに「お兄ちゃんに協力して!」の大声が飛んでくることを、ちゃんと心得て行動している。



先ほど電話が入り、最初に受けた中学(中高一貫)に合格したという。
過去の模擬試験では、どちらかというと、苦手にしていた中学である。

この中学は遠過ぎて、通うのは事実上困難のようであるが、
万が一に備え、入学金は払い込むという。

さっそくビールで祝杯、すき焼きにした。
聞いてみたら、孫たちもすき焼きだと、大笑いである。

ただしあの酒好きの二男はビールなしという。

本命の中学への合格が決まるまでは、禁酒!
家族の総力戦、願をかけているのである。

本命の入試は2月初め、

まだまだ気が揉める。
[PR]

by seokazuo | 2011-01-24 21:47 | 家族・友人 | Comments(2)
Commented by watahiro-aya-s-m at 2011-01-25 15:50
まさに受験戦争ですね・・・・。

我が家は、帰国したら3年生&1年生。

あと何年かしたら、受験戦争に足を踏み入れることになるのでしょうか・・・?(><)

まずは、第1校目合格、おめでとうございます!!!!!
Commented by kazu115 at 2011-01-25 18:24 x
わたぽんたんさん

ありがとうございます。
次男は転勤で3年間仙台に来ており、

その間、孫たちは「ゆとり」教育だったと思います。

いま東京の厳しい受験戦場に、突然放り込まれていますが、
これからうまく泳ぎきってくれることを願うだけです。


<< 仙台市中心街近くでも滝が氷結      ガーベラは小さい花の集団 >>