日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 25日

サンタ900人のパレード

仙台の冬の風物詩・仙台光のページェントの最高の盛り上がりが、
「サンタの森の物語」である。

市民がサンタの仮装をし、イルミネーションの中を行進する。

孫も参加するというので、当日東北大での講演会を聞きに出かけた日でもあったので、講演会終了後駆け付けた。

すごい人出!
着いた時には、5列、6列の人垣が。

とても孫を探し出すどころではなかった。

2、3才からセミプロ?(地元球団イーグルスのチアガール)まで、
日頃の特訓の成果を出そうと、必死に踊っていた。

マーチング・バンドも久し振りに楽しめた。

a0148206_8591135.jpg


a0148206_8592722.jpg


a0148206_8594658.jpg


a0148206_90172.jpg


a0148206_941564.jpg


イルミネーション用の整流器の故障で明かりが1週間ほどもダウン、
このパレードも危ぶまれていたが、

無事開催にこぎつけ、主催者の面子が何とか保たれたということか。


当日の行進への市民参加者は900名だったと。
[PR]

by seokazuo | 2010-12-25 08:55 | イベント | Comments(0)


<< ワイヤレステレビ      「はやぶさ」の奇跡の物語 >>