日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 28日

まさに柿の華・・・

今年、我が家では干し柿に目覚めている。

20日ほど前に吊り下げた干し柿はいまが食べごろ、

毎日おやつにしているが、これがまことにうまい!
すっかり虜になってしまった。


昨日は好天に誘われ、プロの技を見てみようと出かけた。

複雑な道を苦労しながら訪ね当てたのが、通信販売なども手掛けている生産者であった。

見事である、
まさに干し柿のカーテン!
a0148206_2216827.jpg



干し柿は湿気を避けるため、1階を納屋や作業所、
2階に干すのだそうである。

通風をよくするため、全面開放となっていた。

南側にはカバーがかけてあったので、聞いてみたら、
直射日光を避けるためとのこと。

我が家ではできるだけ日が当たるように気を遣っていた。


中を覗かせてもらった。

a0148206_22164964.jpg


a0148206_2217910.jpg



ここだけで1万5、6千個はあるという。
別棟にも同じくらい!

なおこれらは硫黄で燻蒸して乾燥させた「あんぽ柿」で、中が半分生、ジューシーな高級品であった。

帰りに渋柿を分けてもらった。

もちろん昨夜は遅くまで作業、

10㎏分、我が家に新たに42個ぶら下がった。
素人が作るとこうなる・・・
a0148206_2218558.jpg

[PR]

by seokazuo | 2010-11-28 22:11 | 季節・景色 | Comments(0)


<< タイヤを交換      十五夜(月齢15) >>