日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 16日

風邪薬

ここ数年、風邪には縁がなかった。
日頃手洗い、うがいなど気をつけている効果?

油断があった。

喉が痛く咳が出だして一週間、

家庭薬(妻の調剤?)で凌いできたが、
いまだ咳が止まらないので、
ついに意を決して?近くのかかりつけ医のクリニックに出かけた。

待合室、
半分以上の人はマスク。

受付・問診を済ませて、いったん帰宅し、

指定時間にクリニックに戻り診察してもらった。

準予約制みたいなこのやり方は、
あのいやな待合室で、長時間待たされないですむから、ありがたい。


今日もらった風邪薬3種
①朝食後、夕食後
②朝、寝る前
③昼間

それに今まで飲んでいる薬2種
④毎食前
⑤朝食後、夕食後

勿論こんなにたくさんの薬を飲んだことはない。

食事のたびに大騒ぎ、
アレと、これと・・・


これだけの薬を間違わずに飲める間は、
まだいいが・・・


幸いにして、今朝は少し効いてきた。
[PR]

by seokazuo | 2010-11-16 17:56 | 生活・日常 | Comments(4)
Commented by watahiro-aya-s-m at 2010-11-18 23:57
風邪をひかれたんですね。久々の受診、嫌ですよね・・・。私も病院は大嫌いです^^;
イギリスの病院は、全て登録制です。しかも、前もって電話で受診日の予約が必要なので、今日電話して今日受診ということは不可能に近いんですよ。感染するような病気の人は、病院へは来ないでください!!って、信じられますか??運良く受診出来ても、まずは看護婦の診察→重症の場合のみ医師の診察が受けられるが、薬の処方は殆ど無し。

薬の処方の良し悪しはわかりませんが、国によって医療の現場にも大きな違いがあるんですね~。

なので、イギリスでは絶対に病気にはならないようにしないと!!と思ってはいますが、こればかりは運次第??^^;
Commented by seokazuo at 2010-11-19 04:54
わたぽんたんさん

幸いにしてまだ海外で病院に行ったことはありませんが、
病院事情は違うようですね。

多分今回の風邪ぐらいでは、相手にしてくれないんでしょうね。
それと日本での薬漬け・・・

医療制度については、いろいろ問題はありますが、
今の日本の健康保険制度は有難いです。

リタイアしても、まだ企業の健康保険に加入しているんですよ。
Commented by watahiro-aya-s-m at 2010-11-22 16:21
そうなんですッ。風邪なら、家で寝て治すのが1番ですよ^^と断られる?受診したとしても、早く寝てなさい!!とお叱りを受け、薬は無し。というのが一般的のようです。
しかも、感染するような病気の時は、受診拒否??1日も早く、日本へ帰りたいです(><)

でも、日本の薬漬け医療もどうかな??と最近、考えますね。
特に、お年寄りは薬の量が多すぎるのでは?、若い人達も薬に頼りすぎると思います。

リタイアしても、会社の健康保険に入っていられるなんて、心強いですね~。羨ましいです^^
Commented by seokazuo at 2010-11-22 21:59 x
わたぽんたんさん

最初の頃は、舞い上がることばかりのようでしたが、
もう「日本に帰りたい!」と思うことも出てきたでしょうね。

日本人にとっては、やはり日本はありがたい国です。

そう感じることが、海外生活、海外旅行の、
最大の収穫というものです。


<< 晩秋の松島      月齢「9」 >>