日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 08日

山寺の紅葉

山寺は正しくは宝珠山立石寺というのだそうである。

山形県天童市に位置し、
我が家から車で1時間半足らず、
久し振りに訪れた。

この山寺は、
「閑さや岩にしみ入る蝉の声」、
奥の細道をたどり、山寺を訪れた松尾芭蕉が読んだことでも名高い。

比叡山から立石寺に分燈されていた法燈を、
織田信長の焼打で延暦寺を再建したときには、逆に立石寺から分けたという。


いつもなら1000段あまり?の階段をふうふういいながら上がって、お参りし
そして山寺随一の展望台でもある五大堂よりの眺望で疲れを忘れる、
そういうパターンであるが、

今回は対岸からの紅葉を楽しむことだけにとどめた。
a0148206_9564628.jpg


眺望が最高の五大堂(写真左上)を、望遠(300mm)で引き寄せて見る。
a0148206_958670.jpg


立石寺に参拝
a0148206_9591288.jpg


a0148206_9592749.jpg


a0148206_9594452.jpg


対岸からの遠望で見る立石寺
a0148206_1005790.jpg




丁度この日、雪吊り作業を見る機会に恵まれた。
この松の木に対し、30本もの縄が垂れ下がっていた。
a0148206_1015271.jpg


山寺の冬の到来は早い。
[PR]

by seokazuo | 2010-11-08 22:44 | 日帰り圏 | Comments(2)
Commented by watahiro-aya-s-m at 2010-11-13 15:48
「山寺」は、1度は行ってみたいスポットであるにも関わらず、まだ行ったことがありません。

でもkazuoさんの写真で、実際に足を運んだような気になりました。

綺麗な紅葉・・・。ウットリ~~~~です☆
Commented by seokazuo at 2010-11-13 18:40 x
わたぽんたんさん

いつでも行ける距離ですよ。

上りはきついですが、展望台からの眺望を前にすると、疲れは吹っ飛びます。

こどもの日のプレゼントにしてはどうですか?


<< 干し柿      秋田県小安峡の紅葉 >>