日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 05日

「五月雨をあつめて早し最上川」

久し振りに紅葉の名所、最上川下りを楽しんだ。

乗船場は山形新幹線の終点、山形県新庄市から少し西に走ったところである。
芭蕉が最上川を下ったとされる場所に記念碑が建っており、そこから少し下流が船乗り場である。
a0148206_5454091.jpg


昔は普通の川舟で下ったが、
今はガラス張りの屋形舟、

雨には強いが、見晴らしが犠牲になってしまっている。
a0148206_552189.jpg


a0148206_5523646.jpg



ガラスの反射で、見づらいのがくやしい。
a0148206_5533871.jpg


a0148206_5541860.jpg


そして芭蕉の句が川岸に立てられていた。
a0148206_5551429.jpg


五月雨ならぬ秋雨を集めて・・・
a0148206_5563642.jpg


向こう岸には、最近よく熊が出てくると・・・
a0148206_625074.jpg


a0148206_631156.jpg


数日前に大雨が降ったせいで、今日は昨日より2mも水位が上がったと言う。
昔よく難破したという場所では波立っており、かなり揺れた。
a0148206_559437.jpg


山形弁丸出しの船頭の名調子に乗せられての50分の川下りであった。
a0148206_61294.jpg


10℃、肌寒い日であった。
a0148206_66922.jpg

[PR]

by seokazuo | 2010-11-05 22:06 | 日帰り圏 | Comments(0)


<< 秋田県小安峡の紅葉      「宮城県鳴子峡」の紅葉 >>