日々を気ままに

seokazuo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 20日

寝台特急「北斗星」を撮る

寝台特急「北斗星」は上野と札幌を結んでおり、
比較的人気が高い。

かっては東京と九州などを結ぶブルートレインがもてはやされた時代があったが、
新幹線や飛行機に押しつぶされ、いまや豪華寝台特急「カシオペア」とともに、残された最後の寝台特急である。

a0148206_8525589.jpg


a0148206_8531325.jpg



判る人は分かる?と思うが、
この写真、わざと架線部分が写してない。

架線がないから写せない。


実は・・・

これは鉄道模型である。

Nゲージと呼ばれ、線路の幅が9mmしかないミニチュアの模型である。

実物と見間違うほどではないが、誠に精巧に出来ており、
ひょっとしてだまされる人もいるかなと、腹ばいになって撮ったのである。

孫が部屋中に線路を並べ見せてくれた。

a0148206_8545375.jpg



自分がこういう模型に興味があることを、父親(次男)から聞いていたのか?
喜ばせてくれた。

随分昔になるが、ドイツに出張でよく通っていた頃、
当時有名であったメルクリン社のこのタイプの鉄道模型をお土産に買ってきたことがある。

そんなに安いモノではなかったが、ちょっと無理して。


ところが子供たちはあまり興味を示さず、
ほとんど動かすことなく、いつの間にかお蔵入りとなってしまった。
まだ家のどこかに埋もれているはずである。


何十年かして、いま孫たちと一緒になって楽しんでいる自分、

歴史は繰り返すか・・・
[PR]

by seokazuo | 2010-10-20 20:51 | 車・写真・カメラ | Comments(2)
Commented by watahiro-aya-s-m at 2010-10-22 15:16
本物かと思いました!!!
電車の模型は、本当に高額ですよね。義父が、同居している孫の為にユーロスターの模型を買って帰りましたが、ビックリする値段でした。
是非、お孫さんと一緒に、お蔵入りした鉄道模型で遊んであげてください~♪
Commented by seokazuo at 2010-10-22 18:28
わたぽんたんさん

本当に精巧にできていますよね。

いまは国内メーカーも出していますので、
そのユーロススターは、国内品と規格が合えばいいですね。



<< 多摩川河川敷で      マンションの「呼出」押ボタン騒ぎ >>